人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2014年 明けましておめでとうございます。

2014年 明けましておめでとうございます。_b0174899_19561655.jpg


皆さま、明けましておめでとうございます。

本年も、皆さまのお口の健康作りのお手伝いをさせて頂きたいと思います。

スタッフ一同、知識・技量・精進・判断力・経験を大切にし、大いに前進して

ゆきたいと存じます。

よろしくお願い致します。
# by ishida-dental | 2014-01-04 08:33
患者さんからの頂き物 その2
石田歯科 たかつきインプラントセンター 院長です。

患者さんからかわいい頂き物です。

患者さんからの頂き物 その2_b0174899_16374113.jpg


折り紙の鶴と亀です。

Kさんが一つ一つ丹念に折ってくれました。
ありがとうございます。

患者さんからの頂き物 その2_b0174899_17153838.jpg


これはカエルですね。しっぽを押さえるとピョンと飛びます。
キッズの患者さんに大人気です。

Kさん、また新しい作品をお待ちしております。
# by ishida-dental | 2013-12-24 17:18
患者さんからの戴き物
石田歯科 たかつきインプラントセンター 院長です。

めっきり寒くなりましたね。

風が吹くと一層寒さを感じます。

さてさて、患者さんよりお土産をいただきました。

インドネシア・バリ島へ行かれたそうです。

お土産は現地の歯磨き粉です!ありがとうございます。

患者さんからの戴き物_b0174899_15471753.jpg


上のペーストはインドネシア製の「Ciptadent」
ライオンが開発したバイオフィルム破壊作用のあるIPMP(イソプロピルメチルフェノール)を含んだ製品ですね。日本の製品と同様のクオリティーを持つように思われます。

中はインド製の「Neem」
100%ベジタリアンというのがお国柄を表しています。
製造はHenkel India Ltd. という会社です。ちなみにHenkelはドイツのヘルスケア・化学の大きな会社です。

下はパキスタン製の天然ハブラシ「Al Karimi」
これはアジアから中近東、アフリカまで広く使用されているもので、Peelu(ピール)という木の根です。根の先を噛みしだいて柔らかくして使うようです。

日本国内でも多くの歯磨きペーストが発売されていますが、海外の製品はあまり手にする機会がありません。歯医者としては興味津々です。使用後の感想はまたご報告いたしますね。
# by ishida-dental | 2013-12-24 16:35
少し早いクリスマス
こんにちは。

石田歯科 たかつきインプラントセンター 院長です。

クリスマスには早いですが、忘年会も兼ねて「石田歯科クリスマスパーティー@ラフェットひらまつ」を先日行いました。

会場のレストランはフェスティバルタワー37階にあります。

メニューです。
横文字ばかり・・・お皿の上の状況が想像つきませんが・・・

少し早いクリスマス_b0174899_184645100.jpg


乾杯のシャンパン後のワインは白。あまり知識がないため、給仕の方に選んでもらいました。

少し早いクリスマス_b0174899_1850766.jpg


フォアグラです!質が良いせいか、あまり胃にもたれません。

少し早いクリスマス_b0174899_18512143.jpg


日々忙しく石田歯科を支えてくれているスタッフの皆さま、今日は美味しいお食事、いかがでしたか?

少し早いクリスマス_b0174899_185574.jpg


今年も色々お世話になりました。
最後にパチリ。

少し早いクリスマス_b0174899_185641100.jpg


来年も頑張りましょう!
# by ishida-dental | 2013-12-17 18:58
ICOI学会@台北行ってきました!
ICOI学会@台北行ってきました!_b0174899_20561352.jpg

          学会会場の台北医科大学にて


こんにちは。

石田歯科 たかつきインプラントセンター 院長です。

11月下旬に私が参加している学会、ICOI(International Congress of Oral Implantologists、アメリカに本拠を置くインプラントの国際学会)のアジア地区総会が台湾・台北にて開催され、出席してまいりました。

初めての台湾ですが、やはり暖かいです。学会なのでスーツを着て出席しましたが、日が差すとちょっと蒸し暑さも感じました。

ICOI学会@台北行ってきました!_b0174899_20413317.jpg


会場は台北医科大学の講堂で開催されました。
ICOI学会@台北行ってきました!_b0174899_218518.jpg

校舎や附属病院は近代的な建物でしたが、講堂はやや古めで、母校の階段講堂を思い出しました。(笑)

講演の演者の多くはアメリカ、ドイツ、フランスの専門家でしたが、台湾の先生方の講演もあり、なかなか興味深かったです。
日本からも著名な先生も講演されましたが、英語でのプレセンテーションにやや問題があるようです。

ICOI学会@台北行ってきました!_b0174899_2113723.jpg


Dr. David A. Gelb氏による講演が特に印象に残りました。

インプラント治療の時間的なマネージメントに関するもので、インプラント埋入手術と同時に上部構造と補綴物をセットする早期荷重が科学的に受け入れられるものか、というものです。

ICOI学会@台北行ってきました!_b0174899_21183169.jpg

個人的にこの早期荷重はあまり行いませんが、説得力のある科学的なデータと術式の確立を知ることは、良いことだと思います。

今後は本学会で得た知識を、弊院でのインプラント治療にしっかり活かしたいと思います。

ICOI学会@台北行ってきました!_b0174899_212183.jpg

           台北医科大学からの眺め
# by ishida-dental | 2013-11-23 12:51



高槻・石田歯科/たかつきインプラントセンターのblogです
by ishida-dental
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31